Home
入会 ・ 会報

樹木調査隊

樹木Q&A・健康チェック

書籍紹介
私たちのこと

No.30

呑み込むサクラ
 
 街路樹のサクラが根元のドウダンツツジを呑み込んでいました。サクラの根元に植えられたドウダンツツジも気の毒なのですが、サクラが悪いわけではありません。こんな狭い植え枡の中に一緒に植えられたサクラも気の毒です。大きなサクラはこんな環境では根を外に伸ばせません。巻き殺しの根のように自分の周りを巻くように伸びるしかないのです。ドウダンツツジはその巻き殺しの根の巻き添えになり、呑み込まれてしまっています。このサクラとドウダンツツジはこれからどうなるのでしょう。サクラの根が太くなると、ドウダンツツジへの締め付けはきつくなります。ドウダンツツジの未来は暗いので、サクラだけにしてもいいのではないでしょうか。そしてもっと根が伸ばせるように植枡を広くしなければならないと思います。(苗)
 
樹木調査隊のトップページへもどる
ホームへもどる

掲載情報の著作権は特定非営利法人樹木生態研究会に帰属しますので、無断転用を禁止します