Home
入会 ・ 会報

樹木調査隊

樹木Q&A・健康チェック

書籍紹介
私たちのこと

No.26

多同居人
 
街路樹のカツラの根元にドウダンツツジが植えられているのですが、その本数があまりにも多すぎます。カツラだけでも狭い植枡なのに、これだけのドウダンツツジが植えられれば土の中は根でいっぱいと思われます。カツラは水分吸収競争で圧倒され、中には枯れてしまったものもありました(上写真)。
 街路樹の植桝はとても狭いのに、根元に他の植物を植える例が多いように思います。花壇のように花を次々に植え替えると、その分木の根を切ることになります(左下写真)。また、その同居人の性質も気になるところです。多量に水分を吸収する種類、例えばアジサイのような植物は狭い部屋では同居させないほうがよく、もしどうしても同居させたければ部屋を広くするようにしたほうがよいと思います(右下写真)。(苗)
樹木調査隊のトップページへもどる
ホームへもどる

掲載情報の著作権は特定非営利法人樹木生態研究会に帰属しますので、無断転用を禁止します