Home
入会 ・ 会報

樹木調査隊

樹木Q&A・健康チェック

書籍紹介
私たちのこと

No.19

ケヤキの芽吹き時期の差
 
 左の写真は4月24日撮影、右は5月15日撮影です。道を挟んでケヤキが並んでいますが、芽吹く時期は1週間ぐらい差があります。
芽吹くのが早いか遅いかは、いろいろな条件で差ができるようです。 一般的に乾燥している方が遅い芽吹きになるようです。こちらの場合は、左のケヤキは根が道路へ出ていて根が少々傷ついています。そのせいもあるかもしれませんが、この2本比べてみると右の方が左に負けています。左のケヤキの葉が茂ってくると、日陰になってしまうのです。右のケヤキはお隣が葉を出さないうちに少しでも早く葉を出して稼いでおこうと地道な努力をしているようです。(苗)
樹木調査隊のトップページへもどる
ホームへもどる

掲載情報の著作権は特定非営利法人樹木生態研究会に帰属しますので、無断転用を禁止します